予約のやり方を知る

高速バスは予約が必須となりますが、その方法を細かく知っておくと初めての人でもスムーズに予約をする事ができて便利となります。電話で予約をする場合は、担当の人がいろいろと聞いてくれるのでそれに答えていけば良いですが、インターネットから予約する場合は自分でさまざまな情報を入力していく必要があります。

インターネットから予約をする場合、まず最初に発着地と路線を選択します。どこから出発して目的地はどこなのか、そして路線はどれを使うのかを選ぶ必要がありますので、事前に調べておきましょう。その選択が終わると、次に乗降するバス停と乗車日を選択する事になります。この際に乗る場所と降りる場所が違う場合は、別々に選ぶ必要があるので注意が必要です。そして乗車する便と時間を選択し、乗降するバス停・乗車日の選択が終了します。

発着地と路線、乗降するバス停や乗車日の選択が終わった後は、人数と座席の希望条件を入力します。人数については当日までに増減する場合がありますが、多少余裕を持てる程度にしておくと良いでしょう。そうすると予約する人の情報を入力する事になり、名前やメールアドレスなどを入力します。このメールアドレスはバス会社からの連絡で頻繁に使う事になりますから、きちんとチェックできるアドレスにしておくのがおすすめです。それらが終わると最後に予約確認画面になり、特に問題がなければそのまま予約完了となります。これらの流れはバス会社のホームページなどでも見る事ができるので、まずはそちらで確認しておくと良いでしょう。